vol23

Create
2013.11.24
Hair
大嶋 宏隆
Make
石川 智美
Photo
出地 留以
Model
井上 友貴

Changing Girl

福井に住む、普通の女性を、綺麗に美しくしたい-それがこのボリスガール企画の根底にあるテーマです。例えば「憧れのモデルのように」「女優さんっぽく」というお客様の願いに向かって、美に近づけていくボリスビアンスタッフたち。今回は、まさに福井育ちの女性を変身させて、いろいろな表情を引き出させた撮影となりました。

モデルは、綺麗に変わりたい!という願望を持ちつつも、口に出すのは恥ずかしいという様子が見られた女性でした。そこで大嶋は「直接言葉で説明するのは難しいかもしれない。なってみたい雰囲気やポーズの写真を見つけたらメールで送ってほしい」と伝えたところ、モデルからさまざまな画像が送られてきました。その画像を見ながら「彼女が本当になりたい雰囲気」を紐解き、ボリスガールのイメージを固めていきました。

仕込みの時は、黒色のカラーでトーンダウンしてツヤを出すように。前髪は思いきって眉上までカット。中途半端ではない、思い切りの良さがキュートな顔立ちに変えました。 撮影時は、ブローのみ。8パターンの撮影をし、そのたびに少しずつメイクも調整。まつげと目のキワにブラウンを入れて、ナチュラルから色っぽさへ。アイラッシュとアイブロウはきれいな骨格を生かし、赤のリップを足してアクセントをつけていきました。

「素のままから、どう可愛らしさを引き出していくか、を考えていました。いつもはイメージしているスタイルに向かって作っていきますが、今回はちょっと違う。“美の積み上げ方”を実践でこなしていく感じでしたね」と大嶋。撮影中は、スタッフが持ち寄った雑貨(ストール、帽子、メガネ)などを足して、ポーズのアレンジをしたそうです。それゆえ8パターンという撮影バージョンになりました。「20歳、この子自身が変わった。本来カワイイ子を、可愛らしく、内なるものを引き出せた」と撮影後の満足感を語ってくれました。

メイキング&オフショット

BorisGirls一覧へ

ページTOPへ