vol.32

Cover Girl

モデルと会い、作り込んでいくスタイルよりは、より自然に、もっと自然に観られるようなスタイルにしようと思いました。自然さをやりすぎない、ということを念頭におきました。

1枚目はフェミニンに。実はアイロンで毛先を巻いていますが、いかにも「巻いている」感を出さないように加減しました。モデルと話ながらどういったスタイルを次に作られるか、と探ったところもあります。

2枚目は、最初のフェミニンさからもう少し内面の“強さ”を出すようにしました。質感をマットに、色っぽさをプラスして。洋服も変えています。

3枚目はさらにマットに、雰囲気に“遊び”を加えました。細かくカールをかけてボリュームアップ。無造作なウエーブでさらに色気を増す印象に。アイブロウが見えるか見えないか、野暮ったくみられないギリギリのラインを見せています。

モデルをいつもよりアップして見せるのも、ダウンして見せるのもヘアメイク次第です。素材を壊すようなことはしたくないと、どこまで手を入れるのか見極めも必要です。崩しすぎない、やりすぎない、振り切りすぎないように今回は気をつけました。自然だけど、なにかひとつ違うところがある。そんなスタイルにしました。

Create
2014.12.07
Hair
藤田 剛司
Make
江指 明美
Photo
出地 留衣
Model
西村 円花

メイキング&オフショット

BorisGirls一覧へ

ページTOPへ