vol31

Plainly Style

セクシーさとキュートさを持ち合わせた韓国のアーティストのように、というモデルからの希望がありました。普段カジュアルなのでセクシーな女性に憧れていることを知り、二面性を本人に気づいてもらえるスタイルを考えました。

無邪気に、エネルギッシュに表現したのが1枚目のカットです。「ダンスが得意」という彼女に撮影中に踊ることをお願いしたら、音楽に合わせてプロ並みのダンスを即興で披露してくれました。その躍動感がグラデーションのように入れたカラーにマッチ。毛先のカールも軽さを演出してくれました。

大人の女性の艶を出したのが2枚目です。アイライン、リップに赤みを足し、秘めた力強さを表現。毛先をウェットにしてまとまりと質感を出しました。少し加えるだけでモデル自身の顔つきも女性らしくなってきました。

工夫したのは顔の表情に合わせて髪の比率(分け目)を変えたこと。スタイリングに気を配りました。1枚目はかぶっていた帽子をとって再度スタイリングすると、それが自然体でラフな印象に。2枚目の時は、よくほぐして毛先の束感を出し、艶とエアリーな雰囲気を目指しました。

衣装はモデル本人のものです。彼女がもっと美に興味を持ってほしい、やってみたい、続けたい気持ちになるスタイルにしたかったのです。「踏み出していないところに、自分が行けた気がする」と感想をもらいうれしかったです。撮影用で作り込むのではなく、普段着の自分でも希望の自分になれることが伝わってよかったです。

Create
2015.03.08
Hair
林 裕志
Make
山崎 飛鳥
Photo
出地 留衣
Model
山村 英里奈

メイキング&オフショット

BorisGirls一覧へ

ページTOPへ