SERVICEMENU

EYE WAVE

眼から始まるお肌のアンチエイジング ダイヤモンドのような透明感のある素肌へ

まだまだ未開拓の「眼」が持つ優れた美容効果に着目して開発された、最新のトリートメントマシンです。独自の低周波帯(複合波)を使用し、お顔全体のお悩みに対し、効果的にアプローチすることが可能です。低周波(複合波)トリートメントには、以下の作用があると言われています。

  • 筋肉の収縮作用
  • 血流促進効果
プライス
  基本 お試し体験[初回限定]
15min 3,000円 20%OFF2,400円
30min 5,500円 20%OFF4,400円

ものが見えるしくみと、ピント調節のしくみ

(1)眼球内に入ってきた光は、角膜で屈折され虹彩(瞳孔)により光の量を調整されます。
(2)虹彩により調整された光は、カメラのレンズの役割りをはたす水晶体により、ピント調節された像が眼球内の網膜に映し出されます。
網膜に映し出された像は、脳が修正を加えることで正しく見ることができます。(網膜に結ばれた像は、実際とは上下が逆です)

目の持つ調整機能とは

「近視」や「遠視」とはどんな状態なのか?
眼の中には、「水晶体」というレンズがあり、その周りには、別名「ピント調節筋」と呼ばれる「毛様体筋」が存在しています。この「毛様体筋」のおかげで、「水晶体」はレンズの厚さを変え、「近く」のものを見るときは「厚く」、「遠く」のものを見るときは「薄く」なるように調整をされています。

「近視」=遠くのものが見えにくくなる状態
「遠視」=近くのものが見えにくくなる状態

どちらも、ピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まってしまい、水晶体の厚みを変化させられなくなることが要因の1つと言われています。

眼精疲労改善(視力向上)のカギは「毛様体筋」!!

人間の眼が持つ調整機能の中で、能動的に調整できるのは「水晶体」だけです。そして「水晶体」の機能低下は、一般的な「眼精疲労」や「視力低下」を引き起こす最も大きな要因であると言われています。そのため近年では、水晶体を正しく機能させるために必要な「毛様体筋」を良好な状態にすることが、眼を起点とする健康維持にはもっとも効果的であると注目されています。アイ・ウェーブは、複合波を活用し「毛様体筋」に対して効果的にアプローチすることが可能です。

<毛様体筋へのアプローチで期待できる効果>

  • 眼精疲労の改善
  • 視力向上 ※ 効果を保証するものではありませんが、体験者の約90%が視力向上の効果が出ております。
  • ○  血流促進・クマ・くすみの改善
  • ○  むくみ・たるみ改善
  • ○  目元のリフトアップ
ページTOPへ